①短期の滞在でもニュージーランドで口座を開設する方法:看護のことブログ

短期の滞在でもニュージーランドで口座を開設する方法

 
数年前から銀行口座開設の法律が厳しくなり、短期間の滞在ビザの場合は
ニュージーランドで口座の開設が難しくなりました。
ニュージーのANZ銀行の職員さんに聞きましたが、
6か月以上のビザを持っていないと銀行口座開設は出来ないようになったそうです。(2018年)
それでは観光ビザで3か月以内の場合はどうするのか。
日本のクレジットカードを使って生活
すれば良いのですが、やはり現地口座があれば便利、そして現地の口座での利息の方が良い。

短期の滞在でもニュージーランドで口座を開設する方法はあります。

私が使ったのはANZ オーストラリアニュージーランド銀行の
『現地口座開設媒介サービス』というものを使いました。
大阪支店と東京支店があります。
こちらは、日本で口座開設の準備をして、
ニュージーランドに行った時に支店でカードを受けとるという方法です。
ここで注意しないといけないのは、自分の行く土地にANZの銀行支店があるかどうかの確認が必要です。
ANZの銀行支店があれば、その土地で口座の開設が可能となります。
しかし時々ATM しかなかったりするので要注意です。
しっかりチェックしましょう。

 

anz.co.jp のアドレスに行き、自分が滞在する土地にAZNの支店があるか確認しましょう。
<スポンサーリンク>


次に、日本で現地口座媒介サービスを使いニュージーランドの口座を開く具体的な方法について書きます。

ニュージーランドに到着後、→現地でのカード受け取り方法

Follow me!