③短期滞在でもニュージーランドの口座を開設する方法 必要書類 ANZ

ニュージーランドの口座開設 必要書類

短期滞在でも日本でニュージーランドの口座を開設手続きをして、

現地に行った時にはニュージーランド銀行の口座を開設することができます。

今回は日本で必要書類について具体的に書きます。

 

ANZに問い合わせると資料が届きます。

書かないといけない書類がたくさん…

そして揃えないといけない必要書類もちょっとややこしいです。

現地口座開設媒介依頼書、申込書などの書類が届きます。

それを全て記入したら、本人確認のための必要書類をそろえます。
<スポンサーリンク>


 

①パスポートのコピー(原本と相違がないと確認されたコピー)

ここ重要↑パスポートのコピーは弁護士、大使館、領事館などで原本確認をしてもらったコピーでないとだめです。弁護士さんや大使館に行くの大変です…お金もかかるし…。

ということで、ANZ店頭での原本確認もしてくれます。私はANZを利用しました。

 

原本確認は今まで必要なかったようですが、2017年7月1日以降から制度が代わって厳しくなったみたいです。金融機関の制度はコロコロ変わったりするのでその都度確認した方がいいです。

 

②マイナンバー番号確認書類

顔つきのカードでなくても大丈夫です。通知カードでもOK もしくは個人番号が記載された住民票の写し。どちらか1点のコピーが必要になります。

 

③本人確認書類のコピー

↓のどれか一つだけでいいです。

(運転免許証、健康保険証、またはパスポートの最終ページなどの現住所と生年月日が確認できるもの)

 

 

④本人確認書類の原本

↓のどれか一つ

3か月以内に発行された公共料金領収書、住民票、戸籍謄本など

マイナンバーとパスポートだけで十分なんじゃ…と思いますがすごく必要書類が多いです。
<スポンサーリンク>


 

 

次は、具体的な

手続き順番について書きます。

Follow me!