ブログにお越し頂きありがとうございます。

自己紹介

簡単な自己紹介をさせて頂きます。

正看護師(保育士免許保持・自閉症スペクトラム支援士)

急性期病棟、ホスピスや訪問看護での看取りを経験。

大切な人を亡くした自身の苦い経験から「亡くなった人ともう一度 話したい」という

遺族の思いに少しでも寄り添えるカードを作成したい、

とグリーフケアカードとペットロスケアカードを作成しました。

2020年11月7日まで

HPはこちら→マクアケでクラウドファンディング

を行い目標達成しました!

今後、BASEで販売予定。韓国語版も作成しました!英語版は現在作成中。

ブログの目的

今まで沢山の方に助けてもらい、支えらえながら様々な経験をしてきました。

私の経験や知識が、誰かのお役に立てればと思いブログを開設しました。

 

グリーフケアカード作成の想い

私は不慮の事故で突然 愛する人を亡くし、

悲しみの中「どうしても亡くなった人ともう一度話がしたい」と、

沢山の霊視や占いに通いつめたことがありました。

「こんなことをしても、亡くなった人が帰ってくるわけじゃない」

と頭では分かりながらも葛藤の中、なんとか悲しみから立ち直ろうとしてきました。

 

しかし、癒されるどころか逆に傷つくことを言われたり、

とても辛い経験をしたこともありました。酷い言葉を打ち消すために、

また別の占いに通ったりと、心身ともに疲れ果て苦しんでいました。

 

そんな中、占い自体に疑問を持ち

様々な占い技法を学び始めました。

その後大学院でグリーフケアを学び、

もし私が死んだとき、

娘が同じように苦しまないですむようにと

『 天国からのメッセージが届くグリーフケアカード』

『ペットロスケアカード』を作成しました。

言うまでもないですが、

大切な人との死別体験に苦しむ人は、とても混乱しています。

 

悲しみに寄り添い、支えようとしてくれる人もいますが、

時に混乱して悲しんでいる人を利用して、

自分の利益を得ようとする悲しい人達がいることは事実です。

 

相談にのるふりをしながら、

自己開示をさせ、

その後何十万円も請求してくる自己啓発系の方も沢山いました。

断ると、「本当は変わりたくないからだ」、と否定され

「お金がなくても本当に変わりたかったらアコムに行って今からでも準備する。」

と言われ驚いたことがあります。

 

他者に依存せずとも、自己解決できるツールを作成したい、

 

自分の中の苦しみを開示出来るようなものを作成したいと思い、

試行錯誤しながらグリーフケアカードとペットロスケアカードを作成しました。

(自分で作るオラクルカードの方法は→こちら

このカードは

人から言われるメッセージではなく

自分でひいて、

自分で感じられるカードです。

無理をして自己開示する必要はありません。

わたしの願い

グリーフケアカードやペットロスケアカードを通して、

安心安全なカウンセラーや占い師さんが増えること、

 

また悲しみに苦しむか方を利用して利益を得ようとしたり、

死別の悲しみに無知識で傷つけるようなコーチング・霊視・カウンセラーさんが減ること、

そしてグリーフケアが広まることが理想です。

今まで住んでいたところ

旅行ではなく長期滞在:オーストラリア、韓国、日本、ニュージーランド、フィリピン、フィジー

旅行:イタリア、ロシア、インド、キューバ、インドネシア、カンボジア、ベトナム、マレーシアなどなど50か国以上。

一番良かった場所:個人的にはカンボジアのアンコールワット(早朝に見に行くのがおすすめ)

景色が重要ならロシア、買い物楽しみたいならベトナム、子連れでゆったり過ごしたいならハワイ、

面白かったのはイタリア、

趣味

昔は旅行が趣味でした。インドのマザーテレサハウスでボランティアをしたり、

バックパッカーで世界を旅するのが好きでした。

色んな国に旅行に行ったせいか、最近は旅行よりも長期間同じ場所に住んでもう落ち着きたい。

ゆっくりとカフェで考え事をしたり、本を読むのが趣味です。

職業

正看護師(保育士免許保持・自閉症スペクトラム支援士)

好きな本

☆米原 万里さん

特に

『魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章』
『不実な美女か貞淑な醜女か 』

はほんとにおすすめ。

 

☆小野 不由美さん

『一二国記』シリーズ 

全部好きだけど図南の翼 (となんのつばさ)』はいつか娘にも読んでほしい。 

 

好きな言葉

諸行無常」←執着を手放す仏教の教え、この世のもので何一つ変わらないものはないという意味

避けることが出来ないなら楽しめ」←韓国人が軍隊に行く友人に言う言葉らしい

「明日は明日の風が吹く」←考えすぎて疲れてしまったとき、この言葉で少し楽になります

ママナースの→インスタグラム

twitter

facebook 

→グリーフケアカード&ペットロスケアカードのfacebook

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。