【クラウドファンディングの経過とオラクルカード】自分で作るオラクルカード⑭

【クラウドファンディング】自分で作るオラクルカード⑭

ずっとためらい、
悩んでいたクラウドファンディング、
やっと、「えい!」と
申し込みをしてみました。
クラウドファンディングに関する本を数冊、
図書館で借りて情報収集をし、
YouTube、ホームページなどでも検索して
どんな人がするのか、
どういう風にするのかを見ながら、
知れば知るほど、なかなか勇気が出ず、
問い合わせから7か月以上もたっていたのですが、、、、
「まだ大丈夫ですか~?」
とメールしたら丁寧な返事がきました。
マクアケという手数料20%も取られる高いところなのですが
スタッフが丁寧だったので、そちらで申し込みすることにしました。
一次審査に通過したので、二次審査を受ける予定です。
カードはすごい勢いで進んで、箱も発注しました。
手作り丸出しの前とは、
見違えるぐらいの出来になったと自分で褒めて満足してます^^
自分のカードにはいつも自信がなくて、
無料で友達にあげたり送ったりして満足してたら
問い合わせが多くなってきて、
作るのに時間がかかるので負担が重く、
自分では印刷のズレのなおせず
いっぱいいっぱいになっていました。
そして助けを求めたカウンセラーさんがとても素敵な方で
心理コンサルをしてくれることになり
その方に、
「このカードを待ってる人は沢山いると思う。」
と言われ
今後
必要な方に届けばという思いで、
もうひと頑張りだけしてみようと思います。
正直いうと、自分の大切な部分を沢山込めて作成したカードが
クラウドファンディングという形で評価されるのがいやみたいです。。。
なのでなかなか作業が進まなかった・・・
でもパートでやりくりしてる家庭には
やはりカード作成の印刷費用がかなり
家計に重くのしかかり、
もうここまできたら腹をくくってやってみよう!と
おそらく9月初旬には実施すると思います。
やっと完成したグリーフケアカード
悲しみのどん底の中、
散々占い師さんにお金を使い、
嫌なことも沢山言われて、
占いっていったい何??と
疑問に思って、
色んな占い師に習い、オラクルカードに出会い、
その後大学院でグリーフケアを学び、
グリーフケアカード&ペットロスケアカードを作りました。
同じように喪失に苦しむ方の苦悩に寄り添うことが出来れば幸いです。
ここまで読んで頂きありがとうございます。

Follow me!