【大切な人を亡くしたあなたへ】グリーフケアカードの説明

故人との対話カード、カード・グリーフケアカード】

死別の悲しみに寄り添う「天国からのメッセージが届くグリーフケアカード」

を作成しています。

グリーフケアの説明はこちら

 

大切な人を亡くしたあなたへ

あなたは今、

やりきれない想いの中どうすることも出来ない悔しさや、

寂しさに押しつぶされそうになりながら毎日を何とかやり過ごしているかもしれません

前向きにがんばろうとする一方で、

 

二度と戻らない時を想い失くしてしまった幸せへの執着や、

行先が見えない未来への不安に苛まれ、

胸が張り裂けそうな苦しみにもがき苦しんでいるかもしれません

 

暗いトンネルに閉じ込められたような出口のない悲しみの中、

周囲の人からの心無い言動に深く傷つき、

もう誰も信じることができないと感じているかもしれません

 

後悔や怒り、寂しさなど複雑な気持ちが絡み合い、

日々揺れ動く感情の中でいつも何かに救いを求めてさまよっているのかもしれません

 

このカードはそんな苦悩や悲しみに寄り添うためのオラクルカードです。

生あるものには必ず死が訪れるように、この世の物事は絶えず変化し、決して同じで

あり続けることはできません。

人生に悲しみはつきものですが、それに遭遇するとやはり辛いものです。

悲しみの感情は、人間関係や社会文化的束縛、過去の経験などと複雑に深く絡み合い、

言葉で表現することが難しい人もいます。

人は個々にそれぞれの体験があり、自分の悲しみと人の悲しみを比較したり、同一視することはできません

しかし、周囲の人の不用意な言葉や態度、励ましで傷ついてしまうこともあります。

また、愛する人との死別の悲しみは完全に乗り越えられる体験ではなく、

数年経過したとしても折に触れて悲嘆は続いていると言われます。

 

看護師としての経験からグリーフケアを学び、

死別の悲しみに寄り添う「グリーフケアカード」を作成しました。

グリーフケアの説明はこちらから↓

https://kokusaikanngo.com/2018/03/24/grifcare/

死別の悲しみに寄り添うグリーフケアカードの説明

親しい人を亡くした深い悲しみの中「亡くなった人ともう一度話がしたい」と願う人は少なくありません。

このカードには、対話形式で亡くなった人からのメッセージが書かれています。

大切な人に呼びかけるようにカードを引いてみてください。

33枚のカードメッセージの中から、あなたの愛する人からのメッセージが届きます。

使い方                             

このカードは天国へ旅立った人と対話するためのツールです

  • 話したい人を思い浮かべながら、手を止めたいと思うまでカードをシャッフルしてください。
  • カードの中から3枚を引きます。
  • カードの裏面のメッセージがあなたへの天国からのメッセージです。

カードのイラスト提供


天使のラストメッセージ

『天使のテストメッセージ』作者、松原ななみさん

ターミナルケアに携わったナースさんが書いている本です。

私もこの本を読んで涙しました…。学生時代に読みたかったかも。

すごく素的な手書き絵のイラストを数枚提供して頂きました。

購入希望の方はこちらのホームページからお問い合わせください。

カードを通して少しでもあなたの悲しみに寄り添うことが出来れば幸いです。




 

Follow me!