グリーフケア&ペットロスケアカードや看護のことについて書いてるサイト

【天国へ旅立ったあの人と、 心で語り合いませんか?】グリーフケアカードの説明

    
\ この記事を共有 /
【天国へ旅立ったあの人と、 心で語り合いませんか?】グリーフケアカードの...

亡くなったあの人と心で会話できる不思議なカードです。

死別の悲しみに寄り添う

「天国からのメッセージが届くグリーフケアカード」 を作成しています。  

グリーフケアの説明はこちら  

現在カード販売ページはこちら→BASE(ベイス)で販売中  

マクアケのクラファンページはこちら(カードの説明があります)        

   

大切な誰かを亡くした人にしかわからない、苦しみや 悲しみがあります。  

あなたにとってこのカードが、 少しずつ着実に前を向けるきっかけになれば幸いです。    

グリーフケアカードの説明

このカードは 大切な人を亡くして、誰にも理解してもらえない 悲しみと戦っているあなたの心に、深くやさしく 語りかけてくれるグリーフケアカードです。  

 

 相手を思い浮かべながらカードの束をシャッフルし、 上から1枚ずつ合計3枚めくってください。  

 

カードの 裏には、天国にいる大切な人が、今あなたに伝えたい トクベツなメッセージが書かれています。   「会いたい」「話したい」時に、いつでも何度でも。

亡くなった方の魂とご自身の心と丁寧に向き合い、

悲しみが慈しみに変わる尊い時間をお過ごしください      

 

  

大切な人を亡くしたあなたへ

   生あるものには必ず死が訪れるように、   この世の物事は絶えず変化し、  

決して同じであり続けることはできません。

人生に悲しみはつきものですが、   それに遭遇するとやはり辛いものです。  

悲しみの感情は、   人間関係や社会文化的束縛、 過去の経験などと複雑に深く絡み合い、

言葉で表現することが難しい人もいます。    

 

人は個々にそれぞれの体験があり、 自分の悲しみと人の悲しみを比較したり、

同一視することはできません。  

 

しかし、周囲の人の不用意な言葉や態度、励ましで傷ついてしまうこともあります。  

 

遺族調査では解答者の3人に1人以上が周りの心ない言葉や態度に傷つけられた経験をしていると言われています。 (坂口幸弘ら(2001)が行った遺族調査)

 

また、愛する人との死別の悲しみは   完全に乗り越えられる体験ではなく、

数年経過したとしても   折に触れて悲嘆は続いていると言われます。  

看護師としての経験からグリーフケアを学び、

死別の悲しみに寄り添う「グリーフケアカード」を作成しました。

誰にも理解してもらえない悲しみや  

苦しみを抱えている人がいるなら

 

あなたが一人だと感じるとき  

このカードが一緒にいてくれたら

 

このカードと出会うことで  

あなたが少しでも明日への希望を持つことが出来れば

 

カードにある言葉で、  

元気になってくれる人が 一人でもいれば

 

言葉や絵が あなたの心を癒してくれれば  

そんな思いで作りました 心を込めて作りました    

 

必要とする人に届きますように    

 

グリーフケアの説明はこちらから↓ https://kokusaikanngo.com/2018/03/24/grifcare/  

使い方                             

このカードは天国へ旅立った人と対話するためのツールです

①話したい人を思い浮かべながら、手を止めたいと思うまでカードをシャッフルしてください。

②カードの中から3枚を引きます。

③カードの裏面のメッセージがあなたへの天国からのメッセージです。

カードのイラスト提供

天使のラストメッセージ 『天使のテストメッセージ』

作者、松原ななみさん ターミナルケアに携わったナースさんが書いている本です。

私もこの本を読んで涙しました…。学生時代に読みたかったかも。

すごく素的な手書き絵のイラストを数枚提供して頂きました。

 

→9月8日~11月7日までmakuake クラウドファンディング

グリーフケアカード&ペットロスケアカードを成功!商品化されました
→クラファンページは→こちら
→こちらでも販売中→BASE

今までカードを受け取った方の感想

●グリーフケアカードを38年前に亡くなった祖母を想いながら3枚引きました。 すごいですよ。

結果は「あなたはひとりじゃない」 「あなたに逢えて本当に幸せな人生だったよ」 「頑張りすぎている姿が心配です」でした。 また、泣けました。

特にこの 『頑張りすぎている姿が心配です』 にはびっくりしました。

今、職場を変えて毎日120%の力を出しきっているからです。 このカードを作って下さって、本当にありがとうございます! ひと言で言えば、

『癒しと浄化のカード』だと思いました。

カードの裏に書いてあるメッセージを読んで癒され、

泣くことによって浄化される→そんな気がします。 

●24年前、29歳で亡くなった、

私の兄の親友で、 私のもう一人の兄のような人に話しかけながらカードを3枚引きました。

「ありのままのあなたで」 「 辛かったことは忘れて一緒に過ごせた幸せな日々を思い出してほしい」 「 また夢で逢いましょう」が出ました。

随分前の事なのに、涙が出ました。 ありがとうございます  

●とっても温かいタッチの絵とメッセージに涙が出ました(><)

少しずつ少しずつ向き合っていきたいと思います。

このカードに出逢えて本当に良かったです。ありがとうございました。  

●めくるカードのどれもが心にスッと入ってきて涙があふれてきます。

誰かに諭されるのではなく、自然と語りかけてくれる言葉の一つ一つが私のグリーフケアになります。

●何度も母との会話に使わせてもらいその度に泣いたり、 笑ったり、

でも、そこに依存はなくて、 前に進むために背中を押してもらえる。

そんな強くて優しいエネルギーが亡くなられた方からの愛とともに、

降り注いでいるのでこのカードを引いた方は 最初は涙されても必ず温かい笑顔になられます。

魂は永遠といえども生きている方はやはり会いたい、 話したい。そんな思いにそっと寄り添ってくれるカードです。 

 

●ガンを発症して2ヶ月で旅だった夫。 「生涯連れ添ったのは私でよかった?」 と聞きたくてカードを手に取りました。 3枚のカードが私の魂に優しく答えてくれて涙が止まりませんでした。 

●昨年の七夕、父が血液の癌で亡くなりました。 昔から寡黙であまり話をせず、 家のことは全部、母親任せ。 3人兄弟だったので母親は大変だっただろうと思います。 子供の私からみるとただ命令しているだけの何もしない父。

なんでこんな人と一緒になったんだろうと 母親がかわいそうでありませんでした。   そういった亭主関白な父親を私は嫌いでした。 父が亡くなった後も、 あんなに何もしない人が早く亡くなって母親も助かっただろうとさえ 思っていました。

このグリーフケアカードを知り、 何気なく取ったカードに衝撃を受けました。 「怒りを手放して」 「ありがとう。あなたに出会て良かった」 「あなたは一人じゃない」と書かれていました。 父はずっと私が嫌っていた事を知っていたのだと感じ、 私の心が解放され、自然と涙が出てきました。

寡黙ながらも家族を愛してくれていた父に対して ようやく素直になれた気がしました。 このカードに出会えて父への気持ちが浄化されました。 本当にありがとうございました。

  カードを通して少しでもあなたの悲しみに寄り添うことが出来れば幸いです。

グリーフケアカード&ペットロスケアカードのマクアケ商品は→こちら

ペットロスカードはこちら    

Follow me!

Copyright©KANGONO KOTO ,2018All Rights Reserved.
PAGE TOP