【自分で作るオラクルカード⑩】クラウドファンディングの相談を申し込みしてみた

【自分で作るオラクルカード】クラウドファンディングの相談を申し込みしてみた

天国からのメッセージカード、グリーフケアカードを販売中です。

前回はどうしてもできない印刷のずれの修正をココナラで格安で注文できた

話をかきました。→自分で作るオラクルカード⑧

注文が入るのはうれしいのですが、

自分で作成するにはかなりコスト面がかかりすぎてしまし大赤字になっています。

 

箱の作成に時間がかかり、しかも一つのコストが高いので、

印刷業者に作成を頼んでみたところ、なんと10部で87,140円…

でも50部で10万、と多く作れば安くなります。

しかし高いな~と悩み、

クラウドファンディングの相談を申し込みしてみることにしました。

 

ひとまずよさげなところを探して、マクアケという会社に問い合わせだけしてみました。

するとこんな返事が返ってきました↓

以下の書類を提供ください↓

クラウドファンディングでプロジェクト化を行う際、<公開前に>
実現性の確認に関する審査を実施しており、
【プロジェクト実施の際の必須項目】を満たしていることが必要です。

・ご経歴書(最終学歴からの職務経歴書)
・住民票(取得から3ヶ月以内)
・印鑑登録証明書(取得から3ヶ月以内)
————————————–
ものとしてお返しをするプロジェクトの場合
————————————–

1)新商品が含まれていることが必要です。
※店舗やECなどで、実売成績がないものであること
※リニューアル商品などは可能です

2)量産型の試作品のお写真

3)製造見積書 / 委託契約書など
※製造できる体制を確認する意図です
※内製の場合、原料の調達見積もりを提出ください

ーーーー【 ご確認事項 】ーーーーーーーーーーー

※ サイトに掲載する主な基準は、リターンの実施が確実にできるかの実現性です。
※ご提出書類は、上記の実現性を判断するために使用しております。
※資金調達が目的の場合、商品の開発をするための費用ではなく、
「商品の量産コストをまかなう資金調達手段」として多くご利用いただいております。
(その他、販売実績を作るためやプロモーションの効果・テストマーケティングの効果もございます)

 

かなり再現性を求められるため、必要書類は沢山です。

なかなか大変です。

詳しそうな知人に聞いてみると、クラウドファンディングのサイトを

いくつかおすすめしてくれました。

ひとまず他のクラウドファンディングの会社にも問い合わせて

ど素人でも成功させられるクラウドファンディングを目指してみます!

別の会社のクラウドファンディングについてはまた次回

ここまで読んでくださりありがとうございました。

誰かの参考になれば幸いです。

 

Follow me!